実は、ダイエットに夢中になりすぎて便秘に陥る人は案外多いそうです。特に炭水化物抜きダイエットは便秘を招きやすいと言われていますから注意が必要です。
炭水化物抜きダイエットは数年前から割とたくさんの人にチャレンジされているダイエット方法の一つです。炭水化物を抜くことで体に付いた余分な脂肪をエネルギーとして燃焼する、という理論で行われています。
確かに、これは理論的には間違いではありません。でも炭水化物が不足することで便秘に陥る人も少なくないので、炭水化物抜きダイエットをする時は便秘対策に気を付けなくてはなりません。

便秘を治すための薬の危険

| 日記 |

便秘を治すための方法はいろいろありますが、究極の便秘解消方法は便秘薬です。
便秘薬を使うことで便秘を解消するという人は多いですが、便秘薬は常習性があり使い続けると薬なしでは便が出なくなる危険性があるので出来るだけ使わないほうが良いでしょう。
最終手段としてのみ使い、薬を使うのは最後としておいたほうが体にとっても良いことです。

このサイトが参考になります:オリゴ糖

現在は薬も手ごろな価格で入手できますが、薬なしになると病院でも長期間の治療が必要になるので気をつけてください。。

水分不足と便秘について

| 日記 |

水分不足が原因で便秘になりやすいこともあります。これは腸の中でも水分の吸収が行われており、腸の中に便が長く留まっていることによって、便の水分はどんどん失われて硬くなっていきます。
そうすると、排泄しにくくなってしまうのです。基本的には60%以上の水分が含まれている便ですが、それ以下になるとコロコロとした硬い状態になってしまい、腸の中でも動きにくいですし、排泄するときに便の出口を傷めることになってしまうのです。
痔になりやすいのもこういった便の状態が原因になる場合もあります。痔になってしまうと、排便の際に痛みを伴いますので、余計に排便にくくなってしまいます。さらに治療も必要になりますので、あまり良くない状態です。
適量の水分と、同時に食物繊維によって水分保持をしていくのが理想的でしょう。一定量の水分は、摂取するようにしなくては、便秘になったり、便秘の悪化が予測出来ると言うことになりますね。